のぼり ホーム |  ポイント |  デザイン |  オーダー |  カラー |  ロット |  レイアウト
イベント |  観光地 |  外国人客 |  サイトマップ

のぼり旗で客足を伸ばす

デザイン

では具体的にどのようなデザインにすればよいのでしょうか。

まずは、文字と写真やイラストどちらでアピールするかの軸を絞りましょう。

たとえば、商品をアピールしたい場合には、文字だけでなく、
商品の写真やイラストも組み込んだ方が効果的です。

あるいは、キャンペーンやイベントを告知したい場合には、イベントの内容を
端的にインパクトを持って表す方がより訴求効果があります。

のぼりのデザイン

効果的なのぼり を作るコツは情報を厳選することです。
ついつい内容を詰め込みたくなってしまいます。
ですがのぼり は看板とは違い、風にはためきます。

あるいは通行中の自転車や自動車から見ます。
ですから、一目みて内容を理解できるようにすることが必要なのです。

まずは、一番アピールしたいことは何なのかを絞りこみましょう。

よく「かっこいいデザインでお願いします」なんて聞きますが、
かっこいいデザインは決して目立つのぼり とイコールではないんです。

雰囲気重視

今必要なのは、かっこいい雰囲気重視なのか、 それともまずは
目立つことが大切なのか。まずはそこから考えてみましょう。

考えているうちに、お店の売りだったり、商品のアピールポイントだったりが
自分の中で見えてくるかもしれませんね。

設置の効果 活用法 イベント 注文 配色 複数 セール 販促用 サイズ 納期 技法